FC2ブログ
クオメム

少しづつ練習頑張っております・・・。

相変わらず、寒い日が続いております・・・・。

今回はすこーし変わった写真をアップしてみます。

私が仕事で訪れている場所にある気になるものなどを
すこしづつアップしてみようかな・・ということなのですが・・・

宇治田原みちしるべ(2)

えーこれは京都府綴喜郡宇治田原町(宇治茶の産地です・・・)にある道しるべ
であります・・・。

なんと書いてあるかは読めますよね・・・たぬきさんの置物で有名なところです
(一番下の字は草書ですね・・・・これも読めますよね・・勉強になります。)

そして、正面からみてみますと、

宇治田原みちしるべ(1)

これが、なかなか解読できなかったのです(情けないことに何年も・・・・)

最近、ようやくわかったのですが・・・・

2番目の字が(ゆ)だという事なので・・・

(じゆぶせん道)(なぜかこちらの(道)は草書じゃない・・)と書かれているそうです。この方角には、だいぶ離れているのですが、古くから山岳信仰の拠点となっている鷲峰山(じゅうぶさん)がありますので、それを指しているようです。

もう一方から見てみますと・・

宇治田原みちしるべ(3)


となっておりまして、慶応元年に造られたもののようです。

ちなみに慶応元年といえば、西暦1865年でありまして、今から149年前ということになるのですね・・・

ちなみにこの慶応という元号は、わずか3年しかなく、あっという間に明治元年(西暦1868年)を迎えていたのですね。

このように、最近変体かなを使用しているものを見つけると、ついつい興味があって写真に収めるようにしておりまして・・・また、ふるーいものにもすごく興味があるものでついアップしてしまいました。

さて、ペン習字のほうなのですが、少しづつ進んでいます・・・進捗ペースを上げなければ・・・(汗)

手紙実用部なのですが、何枚書いてもうまくいきません・・・アップに耐えられないです。
一応、自分なりに考えているのは、せっかくつけペンを使用しておりますので、縦画と横画の線の太さの変化やひらがなの字の入筆部分に気をつけて、それぞれの字になんとか立体感?を表現したかったのですが・・・・・

H26・3月号手紙部(1)

ふー、なかなかうまくいかないですねぇ・・・。

それから筆ペン部の練習段階もアップしておきます。

H26・3月号筆ペン部(1)

もー線がガタガタで嫌になってしまいます。最後は心拍数も上がってしまって手がプルプルしてしまっております・・・
もっともっと練習しなければ・・・今夜も(筆ペン千本ノック)の予定です・・

それから、ラジカルアートペン軸のカスタマイズ第2弾であります

つけペンカスタマイズ

前回よりは少しましになったような気がします・・・結局カラー綿テープを使用しております・・です。

えーそれからそれから、机まわりの整頓用の小物の映像も少々・・・

お手本たち

つけペンは書道用の筆立てを使用しております。ゆっくり差し込めばペン先を傷めないようです・・・・。

ボールペンはシグノとジュースとサラサであります・・・(シグノが一番のお気に入り・・かな)。

今回は以上であります・・・・さー、練習頑張ろうっと!!!!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは。

一枚目の画像、なんて書いてあるか読めませんでした。
勉強不足ですね、頑張って変体仮名や草書覚えなきゃ。

手紙部も筆ペン課題も美しいですね。
とくに手紙部の線質がとても綺麗です。
以前も綺麗でしたが、一段と上達されてますね。
私も頑張らなきゃ。

筆立てにつけペン立てて収納されてるんですね。お洒落!
私はペンケースに乱雑に突っ込んでます。

桜さんへ

こんばんは・・・です。

いつもコメントありがとうございます。

手紙部の線質をお褒め頂きありがとうございます。(私は桜さんのすっきりした線質にあこがれます。必死に?練習しているのですが、あの優しいすっきり感は出せないのです・・・・・。)

一枚目の画像なのですが、正解はもうお解かりですよね・・・・
(左 志可″らき道)と書かれているのですが、この道しるべ、3面とも字体を変えていて、なかなか凝った?つくりをしているので・・・昔の人も単に標識というだけでなく、後世に作品として遺したかったのかなぁと少しロマンを感じたりしたのでした・・・・。

そして、つけペンの収納なのですが、以前ペン先を上にして普通のペンたてに入れていたら、他のペンを取り出す際に手にペン先が刺さって痛い思いをしてしまったので、なにか良い収納方法が無いものかと考えた苦肉の策?なのであります。

こんにちは。

ご無沙汰しております。
出遅れ気味のコメントなのですが…
失礼します(>_<)

京都には道しるべや、史跡もたくさんあるのではないかと思います☆
お仕事の合間ですから、楽しむところまでは気が抜けないかもしれませんが(^^)楽しいですね♪
いいなぁ〜(^^)
本当に勉強にもなりますね!

変体仮名は大分読めるようにはなりましたが、あやしいときも正直あります(´・_・`)原帖ごとに書風が異なりますし、先生によってもかなり表現が違いますね。かな作品を学習する上で臨書もこなしたいなと思ってはいるのですが、現状はペンの光の課題でこなすのみにとどまっております(・_・;

早くも月末が近づいてきましたね。
練習のほどはいかがでしょうか。
手紙部の御作品、素晴らしいと思います。字に立体感、出てます。抑揚が効いていて、すごいなぁと見ていて引き込まれました☆
美しいです。
筆ペンは私も緊張します。
プルプル、分かります。手に汗握りますし(^^;;

ペン軸は白になってスッキリしましたね☆机上の整理もきちんとされていて清々しくて理想的です!

一週間ほどペンを持ってなかったのですが、うっちーさんから多大な刺激をいただき、徐々にエンジンがかかってきましたo(^▽^)o
もうすぐ4月号も来ますかね。
お互い頑張りましょうね☆
ではまたおじゃまします〜(*^^*)

優月さんへ

こんにちは・・・です。

そうなんです・・ふるーい道しるべや、新しい?道しるべが・・
あちらこちらにありますので・・少しづつ紹介できればなぁーと思っておりまして・・。

それにしても変体かなは、いろいろな形があって(デフォルメされていると・・・・)もう、まったく解読できないですねぇぇ。

えーそれから・・手紙部にお褒めのコメントをいただきまして・・本当にありがとうございます。優月さんの御作品を(失礼ながら)アップにしてじーっと拝見させて頂いているうちに、立体感?のイメージがすこしづつ湧いてきまして・・でも難しいですね・・・。

今までは縦画と横画の違いをあまり意識していなかったですし、入筆部分に対しての意識も、すごく低かったように思えてきまして、なんだか今までお手本を見ているようで、しっかりと見ていなかったんだなぁーと改めて気づかされている次第なのであります・・・・。

そして、実は筆ペン部におきましても、いろいろとヒントを頂いておりまして・・・・なかなか言葉で表現するのが難しいのですが、特にぺんてる筆ペンの扱い(穂先に対するインク量の調整)に細心の注意と、こだわりを持つことで、線質がかなり改善?されてきているような気がするのです・・・・。(まだまだですけれど・・・)

ペン軸カスタマイズと机上の整理整頓は永遠の課題のようでして・・・どちらもすっきりがモットーなのですが、なかなか・・・これもいろいろと工夫していきたく思っております・・です。

そして・・今月も、なんとか課題練習に(真摯に)取り組んで頑張っていきたいと思います・・・です。(こちらこそ多大な刺激を頂いております。)

また、ブログアップしますので・・よろしくお願いいたします!!!

フリーエリア

カウンター
プロフィール

うっちー3104

Author:うっちー3104
FC2ブログへようこそ!

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
フリーエリア
フリーエリア
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon
楽天
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
バナー1