FC2ブログ
クオメム

少しづつ練習を頑張っております。

日によってかなり気温が上昇して参りました。

あっという間にゴールデンウィークも過ぎ去って、5月も3分の1が過ぎました・・・・。

ペンの光誌の課題なのですが、一応全部門の練習はしているのですが、競書用紙に書き上げたのは受験部とかな部だけといった状況であります・・・・。

記録のために・・未熟ながらアップしておきます。

まず、受験部から・・・・

H26・5月号受験部

ぷるぷる線ばかりで、お見苦しい作品になってしまって悲しいです・・・・・。
もう少し練習しようと思います。

それから、かな部です。

H26・5月号かな部

今回は「関戸本古今集」の臨書課題なので、雅印は押しておりません。

それにしましても、この「関戸本古今和歌集」の臨書は勉強になりますね・・・書写されたのが11世紀後半らしいのですが、非常に趣きがありまして、古筆の臨書は硬筆におきましても意味があるように思います。

ただし、毛筆のように(濃淡)および(太い細い)が出しにくいので・・・・そこが腕の見せ所なのでしょうけれど、何回書いてみてもうまくいきません・・・・。

そうそう、それから雅印と印泥にも触れておきたいのですが・・・・

まず、雅印です。

雅印

3分(9mm)と4分(12mm)の2顆所有しております。

3分は名前1字のみ、4分は苗字と名前の3字刻印されております。(どちらも毛筆習字用に数年前にネットで注文しました・・・)

字体は一応金文で朱文となっております・・・です。

それから印泥です。

印泥1

印泥2

といった物であります。

これは中国の西冷印社製の光明(こうみょう)という印泥であります。(美麗でした・・)

ちなみに、以前に毛筆書道をすこーしやっていた時期に篆刻をやってみたいなぁと思いまして、
月刊誌「墨」のハンドブック版であります「篆刻の疑問」を購入してあったので、久しぶりに開いてみました。

篆刻の疑問

印泥の種類

著作権の問題があってあまり詳しく画像を掲載してはいけないのかも知れないのですが・・・・この本は雅印と印泥に関しまして詳しく載っていますので、非常に勉強になります・・・・です。

結局、現在も篆刻はやっていないのですが、いつか挑戦してみたいなぁと思っております。

それから、それから押印する際には印矩(いんく)(最初は読めなかった・・・)を使用すると良いらしいのですが、恥ずかしながら持っておりません・・・・かな作品の場合、最終行に寄り添うように押印するようなので、雰囲気を見ながら・・・・・えいやっと押しております!!

あまり参考にならないですね・・・・すみません・・・です。



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

うっちーさん、こんばんは。

お忙しい中、早速印泥の情報ありがとうございました。
印泥、大変立派な容器&箱に入っておりとても高級そうですね。
私の物は安かったせいか腕が悪いのか分かりませんが、練っても画像のような団子状にならないのです。
私もきちんとした印泥が欲しいと思いつつお値段も高く管理も難しそうで手が出ません。

私も雅印に興味を持ち篆刻の体験教室へ参加を考えた時期もありました。
いつか自分で作成した雅印を作品に捺してみたいです。

それからかなの作品、大変美しいですね!
線質が美しい!!
臨書では雅印は捺さない決まりがあるのも初めて知りました。もっと勉強せねば。

色々と役立つ情報ありがとうございました。

桜さんへ

こんばんは・・・・です。

早速のコメントありがとうございます。

あの・・印泥はそんなに高くない物だったように思うのですが・・・・
ネットでいろいろ調べてみて・・(サイトによって同じ物でも全然値段が違ったように記憶しているのですが・・・・)、結構安く手に入ったように思います。

と、思いながら昔の手帳を引っ張り出して、調べてみたら・・・・すみません・・情報が間違っておりました!!!・・・印泥の種類は光明じゃなくて、美麗(びれい)の方でした!!

30グラムで2500円前後だったような・・・・
Tポイントが使えるサイトだったので貯まっていたTポイントを使用して安く手にいれております。

それから、かな部の方、お褒め頂きまして、ありがとうございます。

今回、古筆の臨書課題は興味深く取り組むことができました。何百年も昔の人の字を臨書させて頂くのは、すごくロマンを感じます。

ただし、(あたりまえですが・・・・)なかなか昔の達人には追いつけないですね・・・・・・。

あの・・・それから・・・すみません、これも私の記述の仕方が悪かったのですが、臨書に雅印を押さない決まりがあるわけではないと思います・・・・・毛筆書道では@@臨と書いて雅印を押印しますので・・・・・。
(ただし、ただし、@@臨を書かずにいきなり雅印だけというのは良くないですよね・・・・、よって雅印を押しておりませんと記述したかったのですが、相当言葉足らずでした・・・。)

ということで、表現方法を間違っておりました・・・・誤解を生んでしまいまして大変申し訳ございませんでした・・・・。(本当にすみません・・・)

それから、それからなのですが、篆刻はいつか必ず挑戦してみたいですね!!
私も自分で作成した雅印を押印するのが、夢でありまして・・・・・

まだまだ道のりは長そうですね・・・・精進して頑張ります・・です。

それでは、また・・・・・。

No title

臨書時の捺印の件、分かりやすく説明して下さりありがとうございました。
私、全く知識がなくてお恥ずかしいです。
一度「篆刻の疑問」に目を通したいと思い図書館で予約しました。

印泥は私も「美麗」がいいなぁと思ってました。
私が持ってる印泥は練らなくてもよいタイプでした。
知らずにずっとヘラで混ぜてましたよ。
小さな雅印を月に1,2度しか使用しないためちっとも減る気配がありません。
次に購入するときは迷わず「美麗」を購入します。


桜さんへ

たびたびこんばんは・・・です。

美麗も確か小さいサイズがあったと思います・・・・・。

大きいサイズの雅印を使用することが無ければ、ミニサイズも使い易くて、しかも求めやすいかもしれませんね・・・・・。

私も今回いろいろ記述しているうちに、いろいろな印泥に再び興味が湧いてきました・・・・・「篆刻の疑問」にも掲載されておりますが、金泥、銀泥、藍泥、黒泥もあるようですので、そのうちに、いろいろ取り揃えてみたいなぁ・・・・と思います。
(その前にもっともっと腕を磨かなくては・・・・はー、本当に道のりが・・・・・・)

フリーエリア

カウンター
プロフィール

うっちー3104

Author:うっちー3104
FC2ブログへようこそ!

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
フリーエリア
フリーエリア
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon
楽天
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
バナー1